鉄道模型以外にも、いろいろ作ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Image641.jpg

前回購入した劇場版ガンダム00(ブルーレイ版)と一緒に買った1/144サイズのガンプラを組み立てていきます。今回作るMSは、ブレイヴと言います。ガンダム00シリーズに登場する機体です。

まず、右側の箱のブレイヴ指揮官型を組み立てていきます。

Image645.jpg Image646.jpg
(途中経過の図)

ブレイヴというのは、ガンダム00に登場する機体です。旧ユニオンやAEUの技術者が開発した試作機です。ソレスタルビーイングから技術がもたらされたGN-Xやアヘッドと違い、ほぼオリジナルに設計された機体ですね。足がとても長いです。

前作のマスラオは黒い部分しか塗装していませんでしたが、今回は初めて全塗装しました。エアブラシで塗装後、爪楊枝でタッチアップしております。しかし、肉眼で見る限り、粗がとても目立っております。。。精進せねば!


Image647.jpg

グラハム・エーカーが搭乗する指揮官型は、過去にミスター・ブシドーが搭乗したマスラオ・スサノオに続いて、GNドライブを左右のサイドバインダー内に2機搭載されています。パイロットが左利きのため、ライフルを左手に持っております。


Image648.jpg

ブレイヴの最大の特徴は、飛行形態に変形できることですね。フラッグの変形はとても難易度が高く、できる人が少数だったのに対し、ブレイブのは変形を支援するOS LEIFにより、戦闘機動中の変形が容易になったそうです。飛行形態によって、移動距離やスピードが上がっているそうです。


それにしても、プラモでも変形ができるんですけど、コツがいりますね。むしろ、プラモデルに変形支援OSが欲しいぐらいです(笑)。 でも、フラッグに比べると、だいぶスマートになってます。フラッグでは露出していた腕部分も後ろにまわしてますし。


引き続き、一般型を組み立てていきます。
スポンサーサイト
2011.02.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。