鉄道模型以外にも、いろいろ作ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミスター・ブシドー「完成したか?」
ビリー・カタギリ「あぁ、ついに完成したよ。 マスラオ、君の専用機だ。」
ミスター・ブシドー「フラッグの面影が垣間見える。見事な造形だ。カタギリ!」


マスラオ箱絵

今回は1/144サイズに挑戦してみました。近所の電器店で700円と安くなってたからつい買ってしまった、というのもありますが。 (ほかにも量産型アヘッドとかが安くなってたな)


ガンダム00 2nd seasonで登場するミスター・ブシドー専用の機体。旧ユニオンに所属していたビリー・カタギリを始めとする技術陣が次世代GNドライブ搭載型量産機を開発する目的で登場した試作機なんだそうだ。この試作機ですが、最初は既に出回っていたアヘッドという量産機をベースに開発されていたのが、ミスター・ブシドーの希望によって、1st seasonに登場したフラッグシリーズをベースに1から開発しなおされました。ビリー・カタギリの師であるレイフ・エイフマン教授が遺したメモ書きから開発した「隠し球」を実装してます。ビリー・カタギリの個人的な恨みもあったそうだが。

専用機というだけあって、武装はビームサーベル×2。格闘戦に特化されています。ほかには胸元のコックピットのサイドや頭のサイドに牽制用の機銃やレーザーが載ってます。背中にはユニオンのマークを背負っております。この機体の特徴はフラッグに続いて細身だったりすることや、フラッグを思わせるV字のバイザーでしょうか。頭部のゴキb(ry 鎧武者をイメージするような頭部が一番の特徴だと思います。

さて、今回は初めてガンプラの塗装に挑戦してみました。・・・といっても、塗ったのは黒い部分だけ。赤い部分の塗装は工程の都合上、今回は見送りました。
確か、Mr.カラーシリーズで、「アロウズカラーセット」というセット、どこかで売ってたと思うんだけど・・

Image635.jpg
刹那・F・セイエイ「!?あのモビルスーツは・・・フラッグじゃない?!」

Image636.jpg
ミスター・ブシドー「あえて言うぞ、少年! 覚えておくがいい!!」



それにしても、ミスター・ブシドーって、何者だったんでしょうか?(棒)

スポンサーサイト
2011.01.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。