鉄道模型以外にも、いろいろ作ってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
PC
今日発売されたintelの新CPUを見て、クロックがi7 870とかよりもあがってていいなぁ、と思いました。しかも、そこそこ安いじゃない(金銭感覚が麻痺してるんだろうか)。新しいマザー、ASUSのP8P67なんか、PCIスロットが3本もありますね(PT2の2本挿しできるなぁ)。P67シリーズはUSB3.0とSATA3.0の両方対応しているそうなので、P55で不満だったUSB3.0 or SATA3.0のどちらかしか使えないという点を解消しているマザーだと思います。でも、よく見ればIDEが無いな。とりあえず、現在使っているのを使い倒していって、SandyBridgeの次のCPUが出たら考えましょう。


さて、PT2のセットアップの続きです・・・が、自分のPCのプライマリHDDがエラーを起こしたらしく、それの復旧作業をやってました。インストールDVDを入れて復旧作業をして、半日かけてなんとか復帰できたわけですが、PT2のインストールも、最初からやり直しとなった次第です。でも2回目ともなれば何をインストールすればいいかだいたいわかりますね。(例によって物騒な警告もありましたが) いろいろ迷うと思いますが、どのファイルをダウンロードするか、ファイルサイズとかもポイントになりそうです。

手順についてはまとめwikiにあらかた載ってると思うので、それを見ながらやればいいと思います。個人的に気になった点について申し上げます。C++は3種類ありますが、どれかひとつでいいと思います。BonDriverは人柱版とかいろいろありますが、どれか好きなのをひとつダウンロードしてください。それで、展開したボンドラを展開したTVtestのフォルダに入れて、チャンネルスキャンしたら、あら不思議、地上波2番組同時に見ることができます。有料番組を契約したらWOWOWとか見れるんだろうなぁ。

次に、録画用のTVRockのお話。こちらもインストールの手順がややこしいです。手順を踏んだらできるんちゃうかな、と思います。あと設定は自分の好きなようにいじってください。

無事にセットアップできたか、正直自信ないですね。うまく稼働できればいいんですが。。。


PS:スタンバイから復帰しないというトラブルがありましたが、ある部分をなおしたらすんなりいきました。深夜の番組録画もOK。でも稼働音が少々やかましいね。
スポンサーサイト
2011.01.09 / Top↑
PC
去年の大晦日に入手したPT2。セットアップしていきます。

○ いるもの
2010年最後のお買い物
・PT2
・分波器&分配器(サン電子 ダブル分波器 DSP-77FW-P)
左の箱入り2TBのHDDはPT2のついでに。奥のTOMIXのキハ182の単品2個は某Web通販で送料0円にするためについでに買いました。なお、ダブル分波機のケーブルの長さは70cmです。ケーブルの長さが気になる方はケーブルやキャップを買って自作した方が手っ取り早いかもしれません。

Image628.jpg
・ジェムアルト カードリーダー(amazonにて) だいぶコンパクトですね。

それと、B-CASカード。


○ 設定
まとめwikiを見ながらインストールするんですが、すごくややこしいです。はい。

まず、ハードウェアの設定ですが、物騒な表示(深刻なエラーが…など)がいっぱい出てきます。64bit版を使ってる人は著名付きドライバをインストールしなきゃいけなくなるようで、もっとややこしいことになりますね。手順を踏んでったらなんとかクリアできると思います。

次にソフトウェアのインストールですが、まとめwikiとかだといっぱい表示されてて、あたかも全部インストールしなきゃならなくないように思えますが、どれかひとつだけで十分です。

ちなみに、ケーブルを挿す場所を間違えておりました。SとT、どっちがどっちかわからなくなるぞ。(地上のT、衛星のS)


とりあえず、2チューナーで見れるようになりました。途中で躓いた方はいくつかDELATEして、もう一度やり直してみてもいいかもしれませんね。
2011.01.06 / Top↑
PC
ネットサーフィンしてると、たまたまこういうのが目に入ったので、エントリーしてみます。

■応募部門
「祝デビュー! PC自作ビギナー部門」

■ 構成
マザー ASUS P7P55D-E EVO (SATA 3.0 USB 3.0 両方に対応)
CPU intel core i7-870 
VGA Palit GTX460 1GB Sonic Platinum
メモリ Corsair PC3-12800 2GB×2
ドライブ PLEXTOR PX-755A
プライマリHDD SEAGATE ST380021A 80GB
ケース Antec Three Hundred AB
電源 Antec EA-650
ディスプレイ ナナオ FlexScan EV2334W-TBK

■ 使用OS
Windows 7 Home Premium (64bit) DSP版

■ ベンチマーク
ベンチマーク1
ベンチマーク2
ベンチマーク3

■ 外観
外観1
すりはんたん


■ 解説
 今年夏に譲ってもらったキューブ型PCが2ヶ月で壊れたため、私自身初めてPCを自作しました。

 旧PCは電源が壊れたので、電源(EA-650)をキューブ型PCの上に載せて使用していました。しかし、動画を再生するとカクカクするのと、見た目がイマイチだったため、我慢して使いつつ、機会をうかがっていました。
 CPUはi5-760にしようかと思ってたんですが、偶然にもドスパラWebのリニューアルオープンセールでi7-870が30個限定で販売されていたのを運良く購入できました。(22,980円)
 マザーはASUSのP7P55D-Eにしようと思ってたんですが、USB3.0とSATA 6.0GB/sがブリッジチップによりフル帯域で両方使える点に注目し、上位のP7P55D-E EVOにしました。将来、USB3.0デバイスやSATA 6.0GB/sのSSDを導入しても安心です。(17,089円 Amazonにて)
 ケースはAntecのThree Hundred ABを選択しました。シンプルな外観がいいなと思います。作りも頑丈ですし。Just my shopで偶然安く販売されていたのを購入。販売価格7,980円よりも1575円安くなってました(6,405円なり)
 電源はAntecのEA-650を使用しています。安価でかつ大容量で、ハードディスクをたくさん増設しても安心というAsciiの記事を見て、購入に至りました。しかし、電源から伸びるケーブルが多くて、ケース内部の配線に苦労しました。ケースの3.5インチドライブベイの裏側(ケース正面から見て右サイド)に余分なケーブルを入れるスペースがあるので、活用しています。(6,980円)
 あとはドスパラまでメモリ(6,770円)とVGA(17,980円)とDSP版OS(13,680円)を買いに行きました。
 メモリは相性問題が多いと聞いていたので、相性問題が少ないと言われているCorsair製を選択しました。今のところ問題なし。
 VGAはカードが短く、エアフローやケーブルの取り回しに影響が少ないと思われるPalit製のGTX460を選択しました。詳しいスペックについてはよくわからなかったので、「おすすめ」というのを選んでみました。
 予定よりも性能がよくなりましたが、前PCから流用できるパーツ(DVDドライブとHDD)は流用しつつ、新規に購入したパーツの総額は91,884円となり、10万円以下に収まりました。

 あと、ディスプレイはナナオの23インチワイドです。NTT-Xのナイトセールで4000円安くなっていたのを購入(35,800円なり)。ナナオのモニタは目に優しいと聞いていたので、それを信じて選びました。使用してみると、今まで使用していたノートパソコンのグレア液晶に比べて目がチクチクするということは無くなりました。しかし、長時間使用するとさすがに目が疲れます。。。

 今回購入したPCパーツは、性能がそこそこいいものを、セールなどを活用してなるべく安い値段で購入しました。購入したときよりも安くなっているパーツもいくつかありますが、個人的に予算よりも安く買うことができたので満足してます。

■ 内部
PC内部1
PC内部2

 ケーブルの取り回しについてですが、予想外に堅いことにびっくりしました。裏配線ができるケースではないので、エアフローの影響が最小限になるように配線しました。ドライブとHDDがIDE接続だったので、片方は前PCについていたIDEのケーブルを使用し、もう片方はIDE→SATA変換アダプタを介しています。ケースのフロントのUSBとオーディオのケーブルが予想外に短くてびっくりしました。何かの拍子で電源がつかなくなることも時々あるけど、大丈夫か? (接触不良っぽいが)

■ Windows 7を使ってよかったと感じた点
 Vistaと比べて、Vistaよりも起動が早いと感じています。それと、ブラウザのアイコンがコンパクトにタスクバーに収まってて、アイコンを押したら開きたいページを選択することができるのがいいな、と感じています。SSDやブルーレイドライブなど、増設するパーツ次第ではもっと楽しめるのではないかと思います。
2010.12.30 / Top↑
PC
旧PC

「そんなPCで大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない。」

・・・と言って、兄から処分する予定だったShuttleのキューブPCを譲り受けたのが6月の話。
目に優しいというナナオのモニタや、マウス&キーボードや無線LAN子機を買って、ネットサーフィンできるようにしました。
しかし、いざ使ってみるとCPU使用率がすぐに100%になるわ、動画がかくかくするわ、電源がぶっ壊れるわで使い心地はよくありませんでした。しかし、お金が無かったため、電源をATX電源のに載せ替えて(キューブPCの上に乗ってる物体がまさにそれ)、だましだまし使っていました。

しかし、動画がまともに再生できなかったとき、嫌気がさして・・・


「神は言っている。このまま使い続ける運命(さだめ)ではないと」


という謎のナレーションが流れた後、時間が巻き戻る
・・・なんてことはなく、あるPCショップのWebサイトでリニューアルオープンセールの告知情報を見かけました。 
「Core i7 870 ¥22,980 30名様限り」


「そんなPCで大丈夫か?」
「一番いいのを頼む」




というわけで、電波時計とにらめっこしつつF5キーを連打して、限定30個の安売り争奪戦に勝ちました。マザーはAmazonで偶然安くなってるところを、メモリとグラフィックボードは円高のおかげでいろいろと安くなってたおかげで、予算若干オーバー、予定よりもオーバースペックなPCを作りましたとさ。 ブルーレイドライブとかSSDとかは欲しかったんですけど、今回の導入は見送りました。まだまだ高いし、性能がいいのがまだまだ出そうだからなぁ。


「神は言っている。アルバイトを探せと。」



以下、元ネタ


それにしても、エルシャダイって言うんですか? それの同人イベントを開催するWebサイトのQ&Aの答えの大半が「大丈夫だ、問題ない」と返してるんですけど、いいんでしょうか?  


... 続きを読む
2010.11.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。